将来のためにも取っておいて損なし!普通運転免許を取得しよう。

就職前に取っておきたい!運転免許の必要性

社会的な証明書!

普通運転免許を取る場合、2種類の方法があります。 一つ目は教習所に通って取得する方法、二つ目は合宿の一定期間で取得する方法です。 教習所に通う場合は、免許取得までに最短で約1か月程度です。 合宿で取るには、最短で約2週間程度となります。 ご自身にとって、どちらが適しているのかを見ていきましょう。

普通運転免許を取得しよう!

バスや電車など、交通に不便ではない地域では、運転免許証は必要ない!と思われる方も多いと思います。
ですが、実際に教習所に通い、免許取得を目指している方も大勢います。
なぜかと言うと、運転免許証はパスポート・保険証と同様、様々な場面において、身分証明書として通用するからです。
そして、運転免許証というのは国家資格でもあり、特に資格をお持ちでない方も、何か将来的に自信に繋がるものとして、取得されるのも良いのではないでしょうか。
その結果、就職活動をする際にも、運転免許を取得していると仕事の幅が広がるなどのメリットも考えられます。
また、就職してから必要になったときに免許を取得しようとすると、なかなか時間が取れず、後々あの時に取っておけばよかった…と後悔するかもしれません。
最後に、道路上で運転するとなると、第一種運転免許証が必要です。
その種類は、どのようなものがあるのかを見ていきましょう。

・原付免許
(50cc以下の原動機付自転車に乗れます。)

・小型特殊免許
(最高速度15㎞/h以下の小型特殊自動車に乗れます。)

・普通二輪免許
(400cc以下の普通自動二輪車、小型特殊自動車、原動機付自転車に乗れます。)

・大型二輪免許
(400cc以下の大型自動二輪車、普通自動二輪車、小型特殊自動車、原動機付自転車に乗れます。)

・大型特殊自動免許
(普通自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車に乗れます。)

・普通自動車免許
(普通自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車に乗れます。)

・中型免許
(中型自動車、普通自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車に乗れます。)

・大型免許
(大型自動車、中型自動車、普通自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車に乗れます。)

・けん引免許
(けん引に使う自動車の免許と、けん引免許の両方を持つ必要があります。)


おすすめリンク

学校でのパン給食

安心安全なパン給食とは何でしょうか?知っておきたい学校の給食によく出るパン事情を紹介。

運転が久しぶりなら!東京でペーパードライバー講習

運転が久しぶりでも大丈夫!東京で人気のペーパードライバー講習が受けられる学校をご紹介。

分子栄養学の資格は難しい?講座内容や資格の活用方法

分子栄養学の資格の活用方法とは?講座内容から取得までの道のりを知って対策を練っておこう。

タクシードライバー・介護ドライバーの仕事

皆さんもよくご存じのタクシードライバー。 高齢者ドライバーが多い印象ですが、最近では新卒の20代の若者にも人気の職種として選ばれてきています。 また、介護ドライバーは、デイサービス(介護施設)の送迎をします。 朝、利用者をデイサービスへ送り、夕方にまた、自宅へ送り届けるという仕事です。

ルート配送の仕事とは?

荷物を運ぶ仕事と言えば、どのような職業が頭に浮かぶでしょうか? ネットショッピングが売り上げを伸ばしているのと同時に、宅配業界も人手不足になりつつありますし、コンビニやスーパーなど商品の補充が必要な配達もあります。 ここでは、後者のルート配送という仕事について、詳しく見ていきたいと思います。

Topへ戻る